バイオグラフィー

患者ケアを提供する際の私の主な焦点は思いやりです。 私は、患者とその家族の教育を優先して、患者が病気のプロセスを理解し、自宅でてんかんを管理しやすいようにしています。 私は毎日、ニューメキシコ州中と米国南部の一部からの複雑なてんかんの紹介の世話をしています。 私は、薬剤耐性てんかん(DRE)、自己免疫性てんかん、病変性てんかんと非病変性てんかんの両方を含む難治性てんかん患者、妊娠時を含むてんかんの女性、遺伝性てんかんの世話をする専門知識を持っています。 多くの場合、複雑なてんかん治療には、複数の薬物管理、さらには神経調節を含むてんかん手術が必要です。これには、てんかんの術前評価と適切な計画のためのモニタリングが必要です。 私の患者とその家族のニーズはそれぞれ異なります。 新しい患者を見るとき、私は時間をかけて患者とその家族の話を聞き、彼らの旅を完全に理解し、彼らを教育します。 この詳細な議論は、てんかんと戦うためにチームとして働くのに役立ちます。 自宅でてんかん患者の世話をすることは困難であり、恐ろしいこともあることを私は知っています。 また、てんかんの脳手術について聞くのはいつも怖くて混乱します。 ですから、私は時間をかけて患者さんの質問に答え、混乱をすべて解消し、患者さんが安心して世話をし、愛する人のために最善の決断を下せるようにしています。 私の仕事は、患者の声を聞き、彼らの固有のニーズに対応し、UNMのレベルIV(最高レベル)のてんかんケアセンターで可能な限り最高のてんかんケアを提供することです。 私は患者さんとそのご家族と協力して、「てんかん管理(薬剤/手術)の副作用がゼロ/最小限で、発作のない生活を送ること」という目標を達成します。

言語

  • 英語
  • ベンガル語
  • ヒンディー語
  • ウルドゥー語