ヘッダーにスキップ メインコンテンツへスキップ フッターへスキップ
翻訳します

学生、教職員、スタッフはどのような影響を受けますか?

COVID陽性または疑わしい患者を扱う従業員のための第XNUMX波ワクチン接種が到着しました。 詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 ここに。

をご覧ください。 HSC操作ページに戻る キャンパスでの作業に関する現在の詳細と情報については。 あなたの雇用分野に関連する情報については、以下の大学固有のガイドラインを調べてください。

大学固有のガイドライン

2021年春の情報と運用への復帰計画を見つけることができます こちら.

COVID-19HSC職場のポジティブな従業員
見る ここでのポリシー.

COVID-19の研究を行っていますか?
取り付けガイドを参照してください。 リソースガイド.

COVID-19の接触が疑われるため、エリアを掃除する必要がありますか? 私たちを参照してください 清掃依頼手続き書.

あなたの幸福は重要です

メインキャンパスCOVID-19情報

COVID-19コミュニケーション

12月XNUMX日-HSCコミュニケーション

ヘルスケアウェルビーイングセミナーへの感謝

続きを読む

12月2021日-XNUMX年春までのHSCキャンパスリマインダー

限られたキャンパス運営、COVIDセーフプラクティスなど...

続きを読む

9月XNUMX日-HSCコミュニケーション

UNMHバーチャルギビングツリーなど!

続きを読む

学生、教職員、よくある質問

  • 感染症の特徴的なインフルエンザ様症状(発熱、咳、息切れ)に注意してください。

  • 症候性の場合は、14日間自己隔離する必要があります。

  • コロナウイルスの検査に関する医療提供者のアドバイスに従ってください。

  • 石鹸と水で頻繁に手を洗い、毎回少なくとも20秒間洗います。 シンクにアクセスできない場合は、手指消毒剤を使用してください。

  • ドアノブ、カウンター、テーブルトップなど、家や作業スペースの表面を消毒します。

  • あなたの携帯電話を頻繁に掃除してください–それはあなたの手と同じくらい頻繁にあなたの顔に触れます。

  • くしゃみをするときは鼻と口を覆い、使用済みのティッシュはゴミ箱に捨ててください。

  • 病気の人との密接な接触は避けてください。

  • 気分が悪いときは家にいてください。

リモートアクセスのヒントまたは教職員

私のレポート: (バナー情報にアクセスするレポートツール)にアクセスできます こちら。 UNM NetIDとパスワードを使用してログインすると、MyReportsアイコンがすぐそこに表示され、MyReportsにログインできます。

UNM VPNおよびMYUNMを介したUNMシステム: リモートアクセスが必要な人 MyReports、カリキュラムワークフロー、またはバナーワークフロー 使用することができます UNM VPN UNMNetIdとパスワードを使用します。 他のすべてのUNMビジネス機能は、 myunmページ.

ズーム: これはベンダーサポートアプリケーションですが、プロライセンスを管理しています。 ズームアカウントを取得したり、サポートのためにズームに連絡したりするために必要なすべての情報があります こちら.

USBデバイスの暗号化: USBデバイスを暗号化する手順は次のとおりです。 こちら.

Novell Messenger: これは学外でも機能します。 ソフトウェアは見つけることができます こちら.

UNM HSC VPN: VPN接続の数は、使用可能なライセンス(先着順)によって制限されます。 すべてのライセンスが使用中の場合は、ライセンスエラーメッセージが表示されます。 UNMHはライセンスの拡大に取り組んでいますが、ライセンスの可用性を保証する技術的な方法はありません。 以前にVPNアクセスを持っていた人は誰でもまだそれを持っています。 現在、それを取り除くつもりはありません。

パワーチャート: 自宅からパワーチャートにアクセスする必要があり、Citrix経由でアクセスできない場合は、リモートアクセスに必要なUNMHからのCAG(Citrix Access Gateway)アクセスを要求する必要があります。