UNMでの招待講演

ノルテ/ハッチ/アドルフィ

高度な放射線イメージングと法医病理学の変容。
ニューメキシコ州アルバカーキのMedicolegalDeathInvestigatorの基本トレーニング

  • June 8, 2012
  • October 23, 2012
  • April 2, 2013
  • October 22, 2013
  • March 18, 2014
  • October 22, 2014

ノルテ/ハッチ

法医病理学における新しい画像技術:高度な放射線画像と法医病理学の変容。
病理学部グランドラウンド、25年2012月XNUMX日。

ノルテ

高度な放射線イメージングと法医病理学の変容。
法医病理学フェローオリエンテーション、8年2013月XNUMX日

ハッチ

OMI / CFIでの法医学放射線学:研究とケースワークの範囲。
グランドラウンド、病理学科、2012年。

死後CT用の真珠:外傷。
2012年に放射線科の主治医に提示されました。

識別のための死後CT。
2012年に法医病理学フェローに提示されました。

プレゼンテーション、研究および法医学放射線学。
2012年に放射線科研修医に提示。

法医学放射線学。
放射線技師に提示された継続教育認定講義、2012年。

アドルフィ

死の原因と時間を評価するための死後MRI。
ECE 595(磁気共鳴画像法と分光法:物理的原理と応用)の講義、2012年XNUMX月。

ジェラード

フォレンジックイメージングモダリティの概要。 2016年XNUMX月、米国ニューメキシコ州アルバカーキのニューメキシコ州医療調査官事務所の放射線科トレーニングのために上級形態学技術者に提示されました。

死後のコンピュータ断層撮影のデモンストレーション。 2016年XNUMX月、米国ニューメキシコ州アルバカーキの医療調査官のニューメキシコオフィスにあるネイティブアメリカン部族リーダーシップオープンハウスの実践的なデモンストレーションとディスカッションとして発表されました。

フォレンジックイメージング–ワークフロー、ユーティリティ、およびケースの例。 ニューメキシコ州医療調査官の法医学的死亡調査-ECHOセッション、米国ニューメキシコ州アルバカーキ、2016年XNUMX月。

小児骨格調査のためのX線撮影技術。 法医病理学フェローローテーションのプレゼンテーション、ニューメキシコ州医療調査官アルバカーキ、米国、ニューメキシコ州、2015年XNUMX月。

フォレンジックイメージングセンター-過去、現在、未来。 2015年XNUMX月、米国ニューメキシコ州アルバカーキのニューメキシコオフィスで行われたフィールド副医療調査員会議のプレゼンテーション。

頸椎および頭蓋頸部接合部外傷の評価における高度な法医学病理学および法医学放射線学技術。 法医病理学部、フェロー、居住者のためのワークショップ、2014年XNUMX月。

小児骨格調査のためのX線撮影技術。
法医病理学フェローローテーションのプレゼンテーション、2013年XNUMX月。

法医学放射線技師。
ニューメキシコ大学病院の放射線CEUセミナー、14年2014月XNUMX日。